タイトリスト917シリーズの詳細はこちら

タイトリスト 917Dはアベレージゴルファーでも使える?

タイトリスト917Dは、アベレージゴルファーでも
使えるドライバーとなっているでしょうか?

910⇒913⇒915と、明らかにやさしくなってきています。
重心深度も深くなりシビアなドライバーというイメージはなくなりました。
実際、915Dは、一般的なアベレージゴルファーが
使っているのをよく見ますし、
決して無理をして使っているようにも感じませんでした。
そこそこ球も上がりやすいですし、捕まりも良いです。

では、917はどうかというと、
重心深度はやはり深めで、
しかもSureFiT CGにより重心距離も変えることが出来ます。
自分のスイングに合わせてヘッドの返りやすさを変えることが出来ますので
ますます使いやすいドライバーになっているように感じます。

タイトリスト917と915の違い

タイトリスト917Dをツアープロたちが使用し始めていますが、
前作の915Dとどのように違うのでしょうか。

ソールのフェース寄りにある溝は
これまでと同じ。

重心も深めで
ツアーモデルのドライバーとしては
それほど難しい部類には入りません。

大きく違う点は、
「SureFiT CG」と呼ばれるウエイトがあり
入れ替えることで重心距離を変えることが出来ます。

球筋を変えることが出来たり
つかまり具合を変えることが出来ます。
また重心距離が変わると
ミスへの許容度も変わってきますし
飛距離性能にも影響が出ます。
自分自身に合ったセッティングを作る楽しさもあるでしょう。

タイトリスト 917 を最も早く手に入れる方法

タイトリスト917シリーズが
今年の秋以降に発売されますが、
日本での正規な発売を待っていると
12月以降になってしまいます。

最も早く手に入れる方法は、
世界に先駆けて発売されるアメリカで購入する方法です。

今の時代、ネット通販で購入できますので、
非常に簡単です。

しかも、日本人が経営している
日本人ゴルファーご用達のショップがあり、
完全日本語対応で
917シリーズも最速で届けてくれます↓↓

タイトリスト917シリーズの詳細はこちら

タイトリスト 917 発売日は?

タイトリスト 917 の発売日が気になる時期になってきました。

このシリーズは、いつもアメリカが世界に先行して発売されます。
今回も本家タイトリストウェブサイトtitleist.comでは、
917シリーズの情報がアップされています。

まだ正式な発売日は発表されていませんが、
まずはアメリカで10月に発売されることになるでしょう。

日本人ご用達のカリフォルニアのショップでは、
いつもいち早く情報を提供して下さっており、
すでに917シリーズの販売ページもスタンバイが完了。
熱狂的な日本のタイトリストファンは
日本での発売を待ち切れずにこちらで購入されます↓↓

タイトリスト917シリーズの詳細はこちら

自動車 保険比較の即答瞬/速/ナビ

自動車 保険比較の即答瞬/速/ナビと同じような名前のサイトがたくさんありますね。ほとんどが一括見積もりサイトへリンクを貼っているだけの物ばかりですね。

あまり参考になるようなサイトはありませんが、確かに、最もお得な自動車保険を見つけるコツはできるだけ多くの業者から見積もりを取ることになりますね。

もちろん代理店型の保険を選ぶ場合は、必ずしもそうとは言えませんが、ダイレクト型の場合にはできるだけ多くの業者から見積もりを取り、補償内容や保険料を比較する。これが面倒なようで最も近道です。そのために、一括見積もりを利用することが最も賢いやり方でしょうね。

自動車 保険比較の即答瞬速ナビ|最もお得に契約する方法

自動車 保険比較の即答瞬速ナビでは、最もお得に見直しをするコツをお伝えします。

私は、2年前に自動車保険を見直し、年間の保険料を5万円安くすることに成功しました。

その方法は、まず20社ほどから見積もりを取りました。これだけ多くの会社から見積もりを取れば、あなたの条件とピッタリ一致する保険が見つかるはずです。

最近の自動車保険は、各社特徴を出しており40代50代の方が安くなる保険や年間の走行距離が短い方が安くなる保険など、条件次第で非常に安くなる特徴があります。
ですので、とにかく多くの会社から見積もりを取り、あなたにとって最もお得になる保険を見つけましょう。

ただ、一社一社見積もり依頼をしていくのは非常に面倒です。そこで、一括見積もりを利用することをお勧めします。

一回の入力で20社ほどから見積もりを取ることができます。また、保険料や補償内容など非常に見比べやすい形で表示されますので、あなたにとって最適な保険が一目瞭然です。
⇒【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり

車保険比較の最新@ほけっちナビ君

車保険比較の最新@ほけっちナビ君では、最もお得に自動車保険を見直す方法をお伝えしております。

お得に自動車保険を見直すために最も大切なことは、できるだけ多くの会社から見積もりを取ることです。
保険料は、年齢や免許証の色、車種、年間の走行距離など、様々なことを考慮して決まります。ですので、見積もりを取ってみないことにはあなたにとって最もお得な保険がどれであるのかわかりません。

もちろん、保険料だけでなく、補償内容などもしっかりと考慮しなければなりません。そうなってくると個別に見積もりを依頼して比較することはすごく難しくなります。

そこで非常に便利なのは、一括見積もりサイトです。一回の入力で20社から見積もりを取ることができます。さらに、非常に比較しやすい形で表示されるため、あなたに合った保険がどれであるのかも一目瞭然になります。

この一括見積もりを利用して、年間の保険料が5万円安くなりました。
⇒【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり

自動車保険見積もり簡単一括くん

自動車 保険 見積もり簡単^一括くんでは、最もお得に自動車保険を見直す為に、簡単に一括見積もりを利用する方法をお伝えします。

私は2年ほど前に、一括見積もりを利用して、保険料が5万円安くなりました。

最近の自動車保険は、各社優良な顧客を確保するために、年間の保険料が少ない方が極端に安くなったり、40代50代の方を安くしたりと、様々な工夫を凝らしています。
保険料の算出が非常に複雑になっており、自分にとって最もお得な保険がどれなのか、見積もりを取らないことには判断が難しい状況です。

ですので、できるだけ多くの会社から見積もりを見積もりを取りたいと思い、一括見積もりを利用して20社ほどから見積もりを取りました。一回の入力で一気に取ることが出来ますので、非常に便利です。
私が利用して使いやすかった一括見積もりはこちら

⇒【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり